アトピーの肌荒れ何とかしたい!

アトピーの肌荒れ何とかしたい

 

アトピーの原因と症状

 

アトピー性皮膚炎の原因はまだすべてわかっているわけではありません。皮膚にある物質であるフィラグリンという物質の遺伝子異常が原因の一つである可能性は指摘されていますがそれがすべてではありません。

 

アトピーの症状としては肌荒れがもっとも一般的であり、それの伴うかゆみ、さらに掻いてしまうことで肌荒れをさらに増悪させてしまうという悪循環を引き起こしてしまいます。また、特に冬場は乾燥した時期になり、皮膚の水分量の低下も症状の増悪に関与しています。

 

アトピーの肌荒れは病院で治すことが一番

 

 

まずは病院でしっかり治療することが一番です。その基本はステロイドの外用と保湿です。ステロイドは皮膚の炎症を抑えることでかゆみ軽減し掻くことで悪化させる悪循環を断ち切ります。

 

ステロイドは皮膚の水分量を減らしてしまう可能性があるので保湿剤で乾燥しないようにたっぷりと塗りましょう。保湿剤の基本はたっぷり塗ることです。ステロイドを塗ると強い副作用が出るとの誤った情報が一時マスコミで騒がれましたが誤りです。

 

適切な期間、正しい薬を適切に塗ることで副作用は出ないようにコントロールできます。症状が改善したら、それに応じたステロイドに変えていくことでさらに副作用の可能性は低くなります。心配でしたら処方した医師に聞いてみてください。ちゃんと説明してくれる医師であれば間違いなく肌荒れの症状は改善します。